岡山 KUKKA

親の会

定例会一覧

講演会

平成28年1月31日(日)13:00~15:30くらしき健康福祉プラザ201研修室 定員50名
講師 臨床心理士安原こずえ先生 演題「どうして学校に行けないの」
  不登校支援に長く関わってこられている安原先生に不登校についてのお話と、親や周りの大人たちがどう関わっていくのかについてのお話を頂きます。
要申し込み npo_kukka20115@yahoo.co.jp

KUKKA親の会

倉敷市連島公民館 2階 ふれあいサロン
第2金曜 14時~16時

同じ悩み・思いを経験した仲間としてその経験を共有し、情報を交換します。また、時にはアドバイザーの先生をお迎えして相談会を開きます。
  

平成25年度KUKKA親の会を終えて

 平成25年度12回の親の会を開催しまして、のべ、129名の方が参加されました。不登校の子どもの子育てに迷い、苦しみ、参加される方々の抱える問題は、共通の面がある一方で、同じ方でも、子どもと親の成長・環境の変化に伴い、まったく違った面を見せる場合があります。
各々が、語られるお話の中で、自分の今の状況に近ければ、共感を呼び
、仲間がいるという安心感が生まれてきます。少し前の自分の状況に近ければ、もう一度自分の子育てを振り返ることができます。失敗も、たくさんしていたことに気づきます。でも、仕方ありません。子育ても不登校の子どもの子育ても初めてなんですから・・・・
ちょっと先を歩く先輩方のお話は、半信半疑ながら、「希望」が、感じられます。漠然と理解できたり、理性では理解できても、本当に自分のこととして理解できない場合もあります。でも、「時」が来れば、すっとわかり、同じ問題に向きあっても全く違う気持で臨むことができるようになるようです。そのような、場面に何度か遭遇しました。
今年は、スクールカウンセラーの山口先生のお力をいただきながら、1年間進めてきました。不登校の子どもとの向き合い方の基本を学びながら、わが子の子育てへの実践につなげていきました。
初めて、このような親の会に参加される方も、何名かお迎えしました。
とても緊張されて来られます。ご自身の子育てに不安を抱えてこられるのですから、当然です。でも、勇気を出して、参加された方は、ちょっとだけ、肩の荷をおろして帰られます。明るい気持ちで帰られると、子どもとの関わりも改善し、回を重ねるごとに、苦しいお話だけではなく楽しいお話が、聞かれるようになります。同じことでも、「楽しい」と感じられるようになるといった場合もあります。参加される方々と、一緒に一人では気づきにくい、自分や子どもの変化が、確認できる場でもあります。

平成26年度も毎月KUKKA親の会を、開催します。一人で迷っておられる方、勇気をだして、一度参加されませんか?お待ちしています。
(予約不要・参加無料)

不登校を考える保護者の集い 

倉敷市教育委員会と倉敷不登校ネットワークが主催
学校に行けない、行きにくいと感じているお子さんをお持ちの保護者の方々が集い、臨床心理士のアドバイザーや不登校を体験した保護者のお話を聞いたり、お互いの悩みを相談し合ったりしています。
KUKKA会員は先輩保護者として参加・協力しています。
「生きる力」支援事業推進協議会/倉敷市
※日時などの詳細はこちらからご確認ください。

不登校児童生徒を支える親と教師の ネットワーク

「かけはし 」

   
倉敷市教育委員会が主催する
かけはしinライフパーク倉敷  毎月第4土曜日
かけはしin児島        毎月第1土曜日
倉敷教育センターでは,保護者と教師,関係機関の職員が,不登校児童生徒への支援について自由に意見交換ができる場として,「かけはし」を開催しています。
KUKKA会員は先輩保護者として参加・協力しています。

倉敷教育センターのホームページへ
※日時などの詳細はこちらからご確認ください。

いずれも予約不要です。


戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional